生活情報

バナナが薄毛に良い理由③

生活情報

シクロユーカレノンが5αリダクターゼを阻害する

バナナがAGAを発症している男性に良いとされているのは、5αリダクターゼを阻害するシクロユーカレノンが含まれているという事も大きな理由。

シクロユーカレノンとは自然界に存在する天然成分で、バナナの実ではなく皮の中に入っています。

シクロユーカレノンの摂取で還元酵素の5αリダクターゼを阻害できれば、男性ホルモンのテストステロンがヘアサイクルを狂わせるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのも防ぐことができるため、AGAの改善に繋がるというメカニズムです。

5αリダクターゼを阻害する作用については、次のように様々な企業や研究機関で作用が確かめられています。

  • 前立腺肥大の状態になっているマウスにバナナの皮の成分を抽出したエキスを投与すると、症状が次第に改善していくことが分かった
  • ガンの増殖を引き起こす細胞の活動を抑制する効果は、5αリダクターゼの抑制効果にも繋がると実験結果が出た

人間に対する実験はされていませんので本当にAGAに効果的なのか定かではないものの、難波のAGAクリニックDr.AGAクリニック大阪難波院でも、バナナが抜け毛や薄毛の改善に良い影響を与えてくれるのは間違いないと考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました