亜鉛は髪の毛の生成をサポート!②

薄毛治療 薄毛予防

5αリダクターゼの分泌を抑制

主に成人男性に見られる薄毛の多くがAGA(男性型脱毛症)です。

AGAの原因は、頭皮の毛乳頭に存在する「5αリダクターゼ(5α-還元酵素)」と、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が結びつくことで産生される「ジヒドロテストステロン(DHT)」の影響によることが判明しております。

この結びついて産生されたものは、悪玉と呼ばれるもの。

DHTが男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と結合することで脱毛因子を生成し、脱毛因子によってヘアサイクルが短くなります。

ヘアサイクルに関してはこちらの記事にて説明しておりますのでチェック!!

このヘアサイクルの説明の結果、髪の毛が成長する前に抜けてしまい薄毛につながるということ。

亜鉛には、DHTを産生する要素のひとつである5αリダクターゼを抑制する働きがあると考えられています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました