話題のとうがらし増毛法の危険

薄毛治療 薄毛予防

海外の薄毛に悩む男性の間で話題になりSNSで拡散されていた中のひとつに唐辛子のカプサイシン成分を利用した頭皮の血行促進法というものがあります。

しかし、こちらの「とうがらし増毛法」は完全なデマです。

●カプサイシンは逆効果

流行しているのは、真っ赤なチリパウダー又はチリ入りオイルを頭皮にふりかけ、よくマッサージするというもの。考えただけで痛いですよね。

チリの強すぎる刺激が頭皮にダメージを与え、その炎症でむしろ脱毛を引き起こす可能性があります。カプサイシンの効果はあれこれうたわれていますが、刺激物を頭皮に塗る行為は危険そのものですね。

ケアはもちろん大事ですが、よく調べ統計がとれているものから始めたほうが良いでしょう。

薄毛でお悩みの方はDr.AGAクリニック大阪難波院の無料カウンセリングへ是非お越しください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました