新型コロナ感染の予防法

Dr.AGAクリニック(旧:Dr.スキンクリニック)なんば院

ネットでの新型コロナウィルスに関するQ&Aから、Dr.AGAクリニック大阪難波院や皆様にも可能な対策法を抜粋し、ご紹介致します。

Q.感染を予防するために注意することはありますか。心配な場合には、どのように対応すればよいですか?

A.まずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。

具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。

また、十分な睡眠をとっていただくことも重要です。

そして、人込みの多い場所は避けてください。

屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすときはご注意下さい。

Q.集団感染を防ぐためにはどうすればよいでしょうか?

A.多くの事例では新型コロナウイルス感染者は、周囲の人にほとんど感染させていないものの一人の感染者から多くの人に感染が拡大したと疑われる事例が存在します(ライブハウス、スポーツジムや屋形船等の事例)。
また、一部地域で小規模患者クラスターが発生しています。
※「小規模患者クラスター」とは、感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことを言います。

急激な感染拡大を防ぐためには、小規模患者クラスターの発生の端緒を捉え、早期に対策を講じることが重要です。

これまでの感染発生事例をもとに、一人の感染者が生み出す二次感染者数を分析したところ、感染源が密閉された(換気不十分な)環境にいた事例において、二次感染者数が特徴的に多いことが明らかになりました。

こうしたことから、

これまで集団感染が確認された場に共通する「1.換気の悪い密閉空間、2.人が密集している、3.近距離での会話や発声が行われる」という3つの条件が同時に重なった場所・・・換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間(密閉空間・密集場所・密接場所)に集団で集まることは避けてください。

~ 皆さんが、「3つの条件を同時に重なった場所」を避けるだけで多くの人々の重症化を食い止め命を救えます ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました