Dr.AGAクリニックにおける新型コロナウィルス対策

新型コロナウィルスにNGなお薬③:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

新型コロナウィルスにNGなお薬③:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

肺に穴が・・・

さらに、指摘された内容としては

「イブプロフェンだけでなく、新型コロナ感染が疑われた時には、同じ非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)であるアセチルサリチル酸を含む『バファリンA』や、ロキソプロフェンを含む『バファリンEX』『ロキソニンS』なども避けるべきでしょう」

ウイルスが体内に入ると、感染した細胞を攻撃するため白血球などの免疫系細胞がサイトカインというたんぱく質を放出しますが、NSAIDsを服用することで、この放出が過剰に起こり、免疫が働きすぎて健康な細胞まで攻撃してしまう『サイトカインストーム』を引き起こす危険があるのです。

新型コロナ患者の場合は肺の組織が破壊され、肺水腫や、さらに進んで肺に穴が開き死に至ることもあり得ます。

2003年のSARS流行時、香港では多くの若年層がサイトカインストームで亡くなっている。

ともかく、“素人判断”でコロナに立ち向かってはならない。

いろいろな情報が飛び交う中で、誤情報かただ新情報なのかをしっかり判断しましょう。

むやみやたらに動くのではなく、正しい知識を共有しあうことが大切とDr.スキンクリニック大阪難波院は考えます。


初月980円から始められる!!

!!Dr.AGAクリニック5つの初回特典!!
カウンセリング・診察・検査各種お薬代
Dr.AGAクリニックオリジナルメソ治療!全て0円!
※モニター協力・1年契約をいただいた方
※詳しくはお問い合わせください


Dr.AGAクリニック AGA・薄毛治療外来 大阪難波院(旧:Dr.スキンクリニック)

医療法人笑顔会

Dr.AGAクリニック公式サイト
【完全予約制】
【営業時間】10:00~20:00(水曜日定休)
TEL:06-4396-6070
大阪市浪速区難波中2-2-20 辻村ビル6F
難波駅徒歩1分