症例

症例①

症例

【年代】20代男性

【治療内容】内服薬2種類・外用薬1種類+Dr.AGAクリニックオリジナル超発毛メソ

【経過】髪の毛の密度が落ちてきたとのことでDr.AGAクリニック大阪難波院へ来院されました。

生え際から頭頂部にかけて重点的に治療を行っていく計画を立て、ミノキシジル・デュタステリド内服とミノキシジル外用薬+Dr.AGAクリニックオリジナル超発毛メソで治療を開始いたしました。

1ヶ月目から2ヶ月目で初期脱毛もあり心配されていましたが、2か月目中旬頃からだんだん濃くなってきたことを実感されていました。

今後も内服・外用薬・メソ治療で継続通院いただきます。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。