マラセチア菌とは?:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

マラセチア菌とは?:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

マラセチア菌とは真菌というカビの一種で、常に肌に存在する常在菌と呼ばれる金です。

しかし、大量にマラセチア菌が発生してしまうと頭皮に炎症を起こしてしまいます。

また、マラセチア菌の食糧は私たちの肌から分泌される「皮脂」で、これを栄養分として活動しています。

つまり、頭皮の皮脂が大量分泌となると「エサ」が多くなるためマラセチア菌が異常発生し、頭皮に炎症やかゆみを引き起こしてしまうのです。

マラセチア菌が引き起こす頭皮異常

◆脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

特に男性に多い症状ですが、頭皮が赤く腫れ湿疹ができたあと頭皮が剥がれ出してしまいます。

毛穴や毛根部分で起こりやすいのでひどくなると「抜け毛」に繋がってしまいます。

その他にも、フケやかゆみ、頭皮の乾燥、べたつきなどの症状も引き起こします。

これは、マラセチア菌によって頭皮のターンオーバーが乱れ、頭皮のバリア機能が低下することによって起こると考えられています。

前回にブログにてまとめた、脂漏性皮膚炎による薄毛・抜け毛もかなりの可能性が考えられます。

Dr.スキンクリニック大阪難波院のAGA無料カウンセリングにて、マイクロスコープ診断をしてみてはいかがでしょうか??

自身の頭皮状況を確認することで、今後の正しいケア法をお教えいたします♪


初月0円から始められる!!

!!Dr.AGAクリニック5つの初回特典!!
カウンセリング・診察・検査各種お薬代
Dr.AGAクリニックオリジナルメソ治療!全て0円!
※モニター協力・1年契約をいただいた方
※詳しくはお問い合わせください


Dr.AGAクリニック AGA・薄毛治療外来 大阪難波院(旧:Dr.スキンクリニック)

医療法人司美会

Dr.AGAクリニック公式サイト
【完全予約制】
【営業時間】10:00~20:00(水曜日定休)
TEL:06-4396-6070
大阪市浪速区難波中2-2-20 辻村ビル6F
難波駅徒歩1分