喫煙者要注意!Dr.AGAクリニックより薄毛への関係性を紹介

薄毛治療 薄毛予防

薄毛の原因は大きく分けて4つ

薄毛の原因は、一般的に4つの原因があると言われてます。

●皮脂が多い

皮脂が多い 皮脂が多いと毛穴が詰まり、髪の成長を阻害します。

●男性ホルモンが多い

男性ホルモンは毛の成長を抑制するタンパク質を作ってしまうため、男性ホルモンが多い人は薄毛になりやすくなります。

●血行が悪い

血行が悪いと毛髪の先まで栄養が行き届かないため、髪が成長せず抜けやすくなります。

● 頭皮が緊張している

頭皮のコリや緊張によって頭皮の毛細血管が圧迫されるため、毛髪の成長が妨げられます。

また、女性の場合はホルモンバランスが崩れ女性ホルモンが減少した結果、男性ホルモンの作用が大きくなることで薄毛が進行すると言われてます。

リスク

喫煙をすることで、上記の作用から薄毛への進行が早まると言われております。

薄毛治療だけでなく日頃の予防から見直すことが、薄毛改善への近道となるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました