FAGA

FAGAは女性ホルモンにあり!Dr.AGAクリニックが解説いたします!

FAGA

女性の薄毛や抜け毛の悩みは、女性ホルモンに起因することがほとんどです。

私たちの体のコンディションは生理周期や出産など、ホルモンバランスから影響を受ける可能性が高いと言われています。

それは毛髪の健康においても例外ではなく、特に産後の抜け毛は女性の約7割が経験するという実情。

また、加齢に伴い女性ホルモンも減少傾向に。

白髪との直接的な因果関係はありませんが、このタイミングで毛髪に含まれるメラノサイトも減少し、メラニン色素の生成が滞り白髪が発生しやすくなると言われています。

加齢による白髪は避けることができないので、白髪を抜いてケアする方も多いようですが、毛根や頭皮の損傷に繋がるので避けた方が良いでしょう。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。