Dr.AGAクリニックより「細毛の原因」をご紹介③

薄毛治療 薄毛予防

喫煙

タバコに含まれているニコチンは血管に様々な負担を与えます。

ニコチンを摂取すると、血管の収縮やそれに伴う血圧の上昇が起こり、血液の量の減少や血管の劣化を招いて、動脈硬化などの生命に関わるリスクが生じるのです。

髪の毛を細くする原因の「血行不良」にもなりますし、健康に与える悪影響は「髪の毛どころではない」といえるほど重大。

髪の毛が細くなるのを防ぎ、太くしっかりした髪の毛を育てるにはこれらの問題を解決することが大切です。

生活習慣を見直すことから始めましょう!!

抜け毛の原因にも!!

慢性的にタバコを吸うことによって頭皮や髪の毛へ影響することはさまざまですが、タバコの4つ影響により薄毛になりやすくなると言われています。

喫煙による影響4選

  1. 頭皮の毛細血管の収縮
  2. ビタミンCの消費
  3. 肝臓の機能低下
  4. 男性ホルモンの分泌促進

これら4つの影響により、髪の毛の成長がしずらくなり薄毛の原因になると考えられています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました