健康情報

免疫力を低下させないための習慣③

健康情報

③夜更かしをしない

夜更かしをすると日中体温があがらなくなり、低体温でずっとぼんやりしてしまうので活動量も減り、ますます体温があがりにくくなります。

夜更かしは自律神経も乱れやすいので早寝早起きを心がけて体温を正常にあげていきましょう。

寝不足の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

④大きな血管を阻害しない姿勢

仕事に集中していたり、長時間の移動中や、家でリラックスしているときなど、ついつい腰が丸まり骨盤の真ん中の仙骨のあたりで身体を支えていませんか?

座るときは座骨を椅子の座面に立てるように骨盤を立てて座り、頭のてっぺんが天から吊られているようなイメージで座りましょう。

疲れ目解消は超簡単?!目のかすみ・眼精疲労対策におすすめグッズ比較 ...

背骨が柔らかいS字カーブを描き、内臓や大静脈や大動脈など大きな血管を圧迫しない座り方になります。

姿勢が悪いと血流がわるくなるため、結構不良からむくみ・冷え性・AGAに繋がりえるのです。

Dr.AGAクリニック大阪難波院は薄毛治療はもちろんですが、薄毛になる前に予防策はたくさんあるので参考にして頂きたいです。

姿勢に関する「ストレートネック」に関する記事もご参考に♪

ストレートネック

ストレートネック・・・ストレートネックとは、長時間のスマホやパソコンの使用により首周りの筋肉が硬直すること。 薄毛症状に悩まれているのは男性だけでなく女性も。 ストレートネックといった生活習慣によって一時的に薄毛傾向が強まっている可能性もあります。ストレートネックにより「睡眠不足」「自律神経の乱れ」それによる「ホルモンバランスの乱れ」により薄毛が進行してるといえるのです。 薄毛治療だけでなく自身の … 続きを読む ストレートネックDr.AGAクリニック(旧:Dr.AGAクリニック)大阪難波駅徒歩1分 公式ブログ 0 コメント

Dr.AGAクリニック公式サイト

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。