正しいシャンプーの仕方

頭皮ケア

【正しいシャンプーの仕方】

シャンプーは薄毛や抜け毛予防・改善にとって重要な項目の一つです。

正しいシャンプーの仕方を心がけるだけで、頭皮環境の改善につながり薄毛や抜け毛の予防にもなります。

  1. シャンプーをする前にブラッシングをして髪の絡まりをほどきましょう。髪の絡まりをほどくことでシャンプー中に髪が引っかかることが減り頭皮に余計な負担が減ります。
  2. 頭皮に満遍なくお湯をかけて指の腹でしっかり汚れを落としましょう。これだけでも半分以上の汚れが落ちるのとシャンプーの泡立ちが良くなります。
  3. シャンプーを1〜2プッシュして手で泡立ててから頭皮を揉み込むイメージで指の腹で洗いましょう。泡立ててから洗うことで髪全体にシャンプーが行き届くのと、頭皮を意識的に洗うことで毛穴の汚れがしっかりおちるとともにマッサージ効果で血行促進につながります。
  4. シャンプーをしっかり洗い流しましょう。頭皮にすすぎ残しがあると髪や頭皮に負担をあたえ炎症の原因になったりします。

薄毛予防は毎日の積み重ねが大切です。

何気ないシャンプーの仕方ですが心がけるだけでも薄毛予防につながります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました