フケの種類

頭皮トラブル

フケには種類があります。

フケの種類は主に2種類で、乾性と湿性に分かれています。

乾性の場合、乾燥が原因のフケであることが多く、細かなサラサラとした粉上のフケが目立ちます。

アトピー性皮膚炎の方はフケの症状に悩まされる方も少なくありません。

髪の表面で確認できることは少なく、ジャケットの肩部分などに落ちていることが多くなるため、本人は気づかずに周囲の方に指摘されるようになります。

指摘してくれる方が周囲にいらっしゃれば良いですが、フケが不潔感を漂わせ、人間関係に影響を与えることさえあります。

湿性の場合、頭皮の皮脂分泌が過剰な体質の方が多く、フケの特徴として少し大きめのベタベタとした湿ったフケとなることがほとんどです。

過剰な皮脂分泌といっても、原因は乾燥です。

シャンプーのし過ぎによる乾燥の他、偏った食生活なども影響します。

フケの解消方法としては、

⓵シャンプーの後に必ずリンスなどの保湿剤を使用すること

⓶常在菌の増殖を防ぐためにドライヤーをすること

この2点が最も重要となります。

そして、規則正しい生活を心掛け、あまりにもフケがひどいようであれば疾患の可能性も考えて皮膚科を受診するなど、早めの行動を心掛けましょう。

社会人生活において、清潔感のある見た目はとても重要です。

フケのない、清潔な頭皮環境で健やかな発毛を行って頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました