ご家族の心得

AGA治療

脱毛症の治療には、ご家族や周囲の方のサポートがとても大切になります。

治療を開始される患者様ご本人は、薄毛ということだけで毎日とても大きなストレスを抱えています。

いざ治療を開始することになっても、自分にも効果があるのか・治療をすることで症状が悪化しないか・副作用はあるのかなど、不安でいっぱいの状態です。

AGA/FAGAの治療は怖いものではありません。

治療を開始される患者様のために、治療を円滑に進めるため、少しでも患者様ご本人の不安を取り除くため、ご家族には以下のことを知っていただきたいと思っています。

・脱毛症の治療には、症状が改善するまでに長い期間を要します

・継続した治療が必須となります(途中でやめると進行します)

・一時的に抜け毛が増えることがあります(副作用であり治療効果でもあります)

・AGA/FAGAは進行性の疾患で、完治がありません

・内服薬が必要になります

・定期的に通院が必要になる場合があります

・保険適用外の治療を長期間行う必要があるため、治療費が嵩む可能性があります

・治療を終えた数年後に症状が進行することがあります(個人差があります)

・稀に副作用が出る方がいらっしゃいます

・患者様ご本人は不安と期待でいっぱいです

・症状に改善が見られたら伝えてあげてください(他者からの見た目を気にしています)

・お薬を飲み忘れていたら教えてあげてください(薬の血中濃度を保つことが大切です)

・薄毛治療を応援してあげてください(自信を持たせてあげてください)

上記にあげた心得はほんの一部ですが、これだけでも患者様のサポートに大変役立ちます。

症状の改善が見られたらご本人にしっかりと伝えてあげると、患者様も嬉しいはずです。

患者様は他者からの見られ方を一番に気にしています。

自分では気づかないような小さな変化でも、ご家族に気づいてもらえれば強い自信に繋がります。

AGA/FAGAの治療は自由診療です。治療するかしないかは自由です。

そして、薄毛だということを気にせず、笑って過ごせる方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、それとは逆に強いストレスを抱えている方もたくさんいらっしゃるのです。

“自分は薄毛ではないから気持ちが分からない。”で終わらせるのではなく治療を行うことに対して、理解することから初めていただければと願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました