夏バテ対策!

生活習慣

夏の暑さに体が対応できず現れる様々な症状をまとめて、“夏バテ”といいます。

私たちの体は体温上昇に伴い、発汗や水分補給、利尿作用によって体温調節をしています。

しかし、暑い夏の日などには水分に加えナトリウムやミネラルなどの栄養素も同時に排出され体内のバランスが崩れることで結果的に体力を消耗し夏バテを引き起こします。

この時、普段から運動不足の方・お年寄りや子供などは、夏の暑さに体力がもたず夏バテを引き起こす可能性が更に高くなります。

夏バテを起こし、食事を抜く・寝つきが悪くなり睡眠不足が続く・冷たい飲み物やお酒を多量に摂取するなどの行動は、髪の毛にとっても良くありません。

生活習慣の乱れは、AGA・FAGAの進行を早めるとともに、治療効果を遅らせる要因となります。

本格的な夏が始まる前から、体力をつけて元気に夏を乗り切りましょう!

夏バテ対策で重要なことは、生活習慣の安定・改善です。

・3食バランスよく食事を取り、こまめな水分補給を行う

・疲れた体を修復するために、しっかりと睡眠を取る

・適度な運動を心掛け、自律神経の働きを整える

・夏でも浴槽につかり、その日の疲れはその日に解消する

その他、旬の野菜を食卓に添えるのも効果的です。

野菜には季節に合わせた様々な効果があります。

キュウリには夏場に不足しがちな水分とカリウムが多く含まれ、トマトには強力な抗酸化作用が期待でき、紫外線のダメージを受けやすい夏の肌対策や疲労回復効果に注目が集まっています。

夏野菜は彩り豊かでとっても美味しいですよね!

旬野菜を取り入れて効率的で簡単に夏バテ対策を行いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました