フィナステリドの効果

AGA投薬

男性のAGA治療にとって欠かせないお薬である“フィナステリド”。

今回の記事では、フィナステリドの効果について詳しくお話をしていきます。

フィナステリド・デュタステリドは、簡単にいうと“抜け毛を抑えるお薬”です。

AGA治療では、“薄くなってしまった髪の毛を生やすだけでいい”と思っていらっしゃる患者様が多いのが現状ですが、髪の毛が薄くなっている原因は、髪の毛が抜けているからです。

仮に髪の毛を生やしたとしても、生えた髪の毛が抜け続けるようであれば意味がありません。

そこでフィナステリドを服用し、抜け毛の原因物質となる5aリダクターゼという還元酵素を阻害することで、抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンの生成自体を抑える必要が出てきます。

フィナステリドを服用することで、治療開始前に比べて徐々に抜け毛が少なくなっていきます。

病気になっている髪の毛の抜け毛を防ぐお薬ですので、症状が出ていない健康的な髪の毛は通常通り抜ける事があります。

治療開始前に比べて、抜け毛の量が減った・細くて短い髪の毛が抜けにくくなったように感じられれば、フィナステリドの効果が出ているという証拠になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました