人は見た目が9割

薄毛

「人は見た目が9割」という竹内一郎さんのベストセラー本をご存知でしょうか。

実際に本を読んでみると、“見た目が大切”だという単純な話ではなく、心理学的な要素や言葉で伝えられる内容の少なさなど、言葉以外で表現されるしぐさや・表情などの話が主に見た目という言葉で表現されています。

単純に、美人やハンサムだから良いということではなく、醸し出される雰囲気や所作によって、その人の“見た目”が決まります。

どんなに美人でも人前で下品な立ち振る舞いをしてしまえば、美人という品格は失われることになるでしょう。

当院にいらっしゃる患者様は皆さん“髪の毛”についてお悩みがあります。

髪は髪型によってその方の雰囲気そのものを変える程の強い印象を与えますが、何かしらのコンプレックスを抱えていれば、患者様の理想の外見、つまりは“見た目”から遠ざかることになるのです。

当院では薄毛に悩まれる患者様の薄毛改善を行っています。

薄毛が改善すると、患者様の外見が驚くほど見違える時があります。

しかし、それは薄毛が改善されたことだけではなく、髪の毛の質や髪型、シャンプーや整髪料に至るまで熱心に髪の毛の事を考え、治療に励まれた患者様の努力の結晶により得られた“見た目”なのです。

努力をして、変わる勇気を持つこと。

薄毛治療を終えられた患者様は、以前よりも明るく、ご自分からたくさんお話をしてくれるようになります。見た目が変わる事で自信を持ち、心も安定してくるのです。

当院では、そんな“見た目”改善を希望される患者様に寄り添い、薄毛改善のお手伝いをしています。

“見た目”でお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました