ノコギリヤシの効果

抜け毛

ノコギリヤシは、有効成分である脂肪酸が果実に多く含まれています。

ノコギリヤシには、前立腺肥大症を予防する効果があるといわれています。

前立腺肥大症の初期は、尿が出にくい、尿に勢いがない、頻尿などの様々な症状が起こります。

前立腺肥大症の要因は諸説ありますが、加齢によるホルモンバランスの乱れに伴う、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの過剰作用も有力視されています。

以前の記事でもお伝えをしたように、ジヒドロテストステロンは5aリダクターゼと呼ばれる還元酵素によって男性ホルモンであるテストステロンが変化した物質です。

ノコギリヤシの成分は、この5aリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑制し、ジヒドロテストステロンの過剰な生成を抑制するため、特に前立腺肥大症の初期症状の改善・予防に効果的であるとされているのです。

また、ノコギリヤシは頭皮の脱毛を促すジヒドロテストステロンの生成を抑制するため、抜け毛予防へも効果を発揮します。

ジヒドロテストステロンの生成を抑制し、皮脂の過剰分泌を抑えることで、毛根が塞がる原因を取り除き、抜け毛予防に効果が期待できるのです。

既にAGA治療を開始され、フィナステリドやデュタステリドなどの5aリダクターゼ阻害薬を服用されている場合は、効果・効能が重なりますので、追加でノコギリヤシを取り入れる必要はありません。

大切なことは、ご自身の体質に見合った有効成分の入っている治療方法で、確実に薄毛改善を望めるものを選択するということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました