血圧による体への影響

この記事では、高血圧や低血圧が体にどのような影響を与えるかを解説していきます。

・高血圧の場合

高血圧の原因となるものは、遺伝や加齢の他、塩分やアルコールの過剰摂取、運動不足、肥満、喫煙などが原因となっています。

高血圧の状態が続くと、血管には内側から常に高い圧力がかかっている状態になるため、血管が破壊される可能性も当然高くなります。

血液の中には様々な物質が含まれているため、血液が血管を流れる時にはその物質が血管に付着し、血管の内側はだんだん狭くなっていきます。

それが元となり、脳出血や脳梗塞・心筋梗塞などの血管が細くなり詰まってしまうことにより起こる病気を発症しやすくなるのです。

さらに高血圧によって全身の血管が細くなると、心臓の中に溜まっている血液が全身に送られづらくなってしまい、最終的には心不全などの病気をもたらすこともあります。。

・低血圧の場合

血圧が低いからといって良いことばかりではありません。

体がだるいあるいは、朝起きづらいなどの症状は低血圧による体の不調の場合があります。

低血圧は原因不明の場合もありますが、心理的な影響や自律神経失調症などの自律神経障害、糖尿病やパーキンソン病、薬の服用によるものが原因となることがあります。

日本では低血圧の基準値が明確に定められているわけではありませんが、一般的に最高血圧が100mmHg未満のことを低血圧と見なす場合が多いように思います。

低血圧になると、体が疲れやすい、手足が冷たくなる、立ちくらみやめまい、息切れなどの症状が起こりやすくなります。

体が低血圧に慣れている場合、自覚症状がない方もいます。

低血圧の場合には、急に起きたり立ち上がることを控え、ゆっくり体制を変えるなど、めまいや立ちくらみを起こさないための工夫が大切となります。


業界最安値!初月980円から始められるAGA治療!

Dr.AGAクリニック 神戸三宮院が開院
ただいま全クリニックで総額から20%OFFキャンペーン実施中!


医療法人笑顔会 Dr.AGAクリニック 東京/大阪/神戸
Dr.AGAクリニック公式サイトはこちら!
【東京 新橋院】
TEL:03-5962-8911
住所:東京都港区新橋1-4-4 FAD15ビル9F 新橋駅徒歩1分
【大阪 なんば院】
TEL:06-4396-6070
住所:大阪市浪速区難波中2-2-20 辻村ビル6F 難波駅徒歩1分
【大阪 京橋院】
TEL:06-6809-5181
住所:大阪市都島区東野田町2-9-15 山佐ビル4F 京橋駅徒歩1分
【大阪 天王寺院】
TEL:06-6777-7232
住所:大阪市天王寺区悲田院町9-20 阿部野橋ビル 7F 天王寺駅徒歩1分
【神戸 三宮院】
TEL:078-222-0888
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル301号室
【全クリニック】
フリーダイヤル:0120-433-488
営業時間:10:00~22:00【完全予約制】

最新情報をチェックしよう!

その他医療情報の最新記事8件

 data-src=医療法人笑顔会 Dr.AGAクリニック" width="1280" height="854" >

医療法人笑顔会 Dr.AGAクリニック

Dr.AGAクリニック公式ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
AGA/FAGAについて不安なことや気になることがありましたら、無料カウンセリングを実施しておりますので、ご気軽にご相談ください。
「気軽に相談できる」を目指すAGA専門クリニックです。
丁寧なカウンセリングを心がけており、無理な営業は一切致しません。
患者さまの状態にあった施術プランを提供致します。

CTR IMG