冷え性の原因

生活習慣

冷え性の原因は、交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいかなくなり、寒暖のコントロールが出来なくなることが原因と言われています。

日々の生活の中にもたくさんの要因が考えられます。

【食生活】

加工食品の取り過ぎなど偏った食生活でミネラルやビタミンの不足、冷たいものや甘いものの取りすぎなど。

【運動不足】

運動不足により筋力が低下すると熱の産生が上手くいかず体が冷えやすくなります。

【冷暖房】

快適な室温環境にいつもいることで、自身での体温調整機能が低下してしまいます。

また運動後に涼しい部屋に入って体が冷やされることも冷え性の原因に繋がります。

【ストレス】

強いストレスにより血行不良を起こし、冷え性の原因となることがあります。男性の場合はストレスが原因のことが多いと言われています。

【喫煙】

喫煙により血管が収縮し、血行が悪くなり、基礎代謝が低下することで冷えやすくなります。

【服装】

足元が冷えやすいハイヒールや、ファッション性を重視した薄着、締め付ける下着なども冷え性の原因になります。

冷え性は血液が充分に循環していないことで起こります。血液循環が良くなるように生活習慣の改善が必要です。

また、自律神経のバランスを整える事も大切になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました