後頭神経痛の予防・改善

病気

後頭神経痛の改善・治療には原因を取り除く方法が最も大切になります。

予防法としては、常日頃体を温めて肩こりや目の疲れを取ること、スマートフォンの使いすぎには注意すること、ストレスを溜めないことが有効です。

その他、痛みのある箇所を短時間冷やすか、冷湿布を貼るのも効果的です。

神経痛の根本部分を5秒ほど指で強めに押して離すことを数回繰り返し、神経の興奮を抑えるのも良いでしょう。

似たような方法でも、マッサージをするのは避けましょう。

ほとんどの頭痛には、血流を促すマッサージが有効ですが、後頭神経痛の場合は逆効果となり、痛みが長引くことがあります。

残念ながら神経痛の場合は、通常の消炎鎮痛薬を服用しても効果はありません。

痛みが長引いたり、強い痛みを繰り返したりする場合には、脳神経内科を受診し適切な治療や薬の処方をしてもらうようにしましょう。

しかし、何よりも大切な後頭神経痛の予防・改善方法は不良姿勢を正す、ストレスを緩和することです。

常日頃から、仕事やスマホを操作中の姿勢を正す意識が大切になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました