大人ニキビの改善

生活習慣

大人ニキビの種類はさまざまですが、いずれも引き起こさないために予防や改善が大切です。スキンケアだけではなく、生活習慣の見直しも大事になってきます。

【十分な睡眠】

皮膚の細胞は夜寝ている間に再生/修復をされるため、質のいい睡眠を取ることが大切になります。夜更かしを控え、就寝する直前までスマートフォンなどの明るい光を浴びないよう、暖色系の光の下で過ごすなど、スムーズに睡眠へ入りやすくなる環境作りを意識しましょう。

【栄養バランスのとれた食事】

特定の食べ物と大人ニキビとの明確な関係性は明らかになっていませんが、栄養バランスが偏ってしまうと、大人ニキビの発生や悪化に繋がる可能性があります。ビタミンは肌にとって必要不可欠な栄養素となるので、日々の食事に積極的に取り入れましょう。

【ストレスを発散させる】

ストレスは皮膚の免疫力を低下させてしまい、炎症の悪化や皮膚の自己再生力が低下する可能性があります。ストレスは肌以外にも体に直接悪影響をもたらすことがあるため、ストレスを溜め込まず、自分なりのストレス発散方法を見つけることが大切です。

【スキンケア/化粧品の見直し】

乾燥も大人ニキビの要因の一つになります。顔を洗いすぎることによって起こる摩擦や乾燥、肌をこすって与えられる刺激などを出来るだけ引き起こすことのないよう、常に意識することが大切です。

油分の多い化粧品は控え、ノンコメドジェニック(毛穴に詰まりにくくニキビができにくい処方)の化粧品を使うなど、化粧品の見直しも重度のニキビの場合には必要になってきます。

男性の場合はカミソリや電動カミソリの切れ味が悪くなると、肌へのダメージが大きくなるので、こまめに刃を交換しましょう。

大人ニキビは早い段階での対処が大切になります。悪化しないように日々の生活習慣などの見直しを心掛けましょう。何度も繰り返し発生してしまうニキビ、悪化してしまうニキビの場合は皮膚科への相談も大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました