AGAセルフチェック

AGA

患者様へカウンセリングをしていると、AGAの自覚症状として《抜け毛》が含まれる方と含まれない方がいらっしゃいます。

AGAの初期症状では、大きな毛包が通常よりも早く休止期に入って脱毛するため、シャンプーやドライヤー、ブラッシングの際に太くて長い髪の毛が大量に抜けることになります。

しかし、症状が進むにつれて毛包は縮小して小さくなるため細く短い髪の毛が増え、抜けても目立たず抜け毛があるということに気付き難くなります。

更に進行すると硬毛から軟毛へ変化した髪の毛が次第に産毛状になり、地肌の露出へ繋がるのです。

地肌が見える、髪の毛が細くなった、薄毛になったという事実は結果論であり、初期症状ではありません。初期症状では必ず抜け毛の量が増加します。

抜け毛は気にならないという患者様の場合、すでにAGAを発症してから時間が経過しているということになります。 

抜け毛が気にならないのに、地肌の露出が進んでいる場合、すでに髪の毛は細く短くなり、知らず知らずのうちに脱毛を繰り返しています。

AGAは進行性のため、早期発見・早期治療を行うことで改善に要する期間も最小限にとどめることができます。症状が進んでからでは、改善するスピードも遅くなります。

ご自宅で自己診断を行い、下記の症状に当てはまる方はお早めにAGAクリニックを受診しましょう。

一つでも当てはまる症状があった方は、AGAやFAGAを発症している可能性があります。 

・抜け毛が増えた

・抜け毛をよく見ると、細くて短い髪の毛が多い

・極度のストレスがかかった後、抜け毛が増えた

・極端なダイエットを行ったあと、抜け毛が増えた

・髪の毛が細くなった

・地肌の露出が増えた(分け目も含む)

・前頭部が薄い気がする(生え際含む)

・頭頂部が薄い気がする

・前頭部、頭頂部以外に、側頭部や後頭部も薄い

・分け目が広がった

・セットが決まらなくなった

・結んだ髪の毛の束が以前より細い

・家族や親族に薄毛の人がいる

クリニックでの問診やマイクロスコープ診断では、髪の毛の現状を知ることができます。

自覚症状がある方は、お気軽にご相談下さい。

ただいま無料カウンセリングをお受けいただいた方全員に、当院オリジナル《Dシャンプー300ml》を1本プレゼントいたします。

無料カウンセリングのご予約はこちらから

ご予約専用フリーダイヤル 0120-433-488

コメント

タイトルとURLをコピーしました