健康情報

岩盤浴の効果

健康情報

岩盤浴とは温めた天然鉱石などの上に寝転がり、体を内側から温める温浴方法のことです。

温度は45℃前後とサウナより低く、湿度は60~80%程度に設定されています。

温泉が併設されていたり、リクライニングシートで漫画やテレビを見ることが出来たりと、1日中楽しめる施設もあります。

専門の入浴着を着た状態なのでお友達やカップル、ご家族連れの方が一緒に楽しめるのも嬉しいですね。

岩盤浴の入り方

1.    入浴着に着替える

2.    入室前に水分を補給

3.    入室後、石の上にタオルを敷き寝転がる

4.    基本はうつ伏せ・仰向け・休憩を5~10分ペースで繰り返す

岩盤浴で代謝がアップし血流が促進されることで、健康な髪を育てるための頭皮にも酸素と栄養素が運ばれやすくなり育毛効果に期待できます。

冷え性改善の他、自律神経が整いストレスや不眠症の解消にも繋がりますよ。

岩盤浴では沢山汗をかきますので、水分補給をこまめに行うことが必要です。

入浴前・休憩時・入浴後には忘れずに水分をしっかり補給しましょう。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。