メチオニンの働き 

健康

メチオニンは必須アミノ酸の一つで、髪の主成分であるケラチンと呼ばれるたんぱく質の合成に欠かせない成分です。

メチオニンは細胞の老化抑制や免疫力の向上に期待でき、アレルギーの原因となるヒスタミンを抑制するほか、肝臓でカルニチンの生成をサポートして肝機能を高める効果があります。

アルコールの過剰摂取などでメチオニンが不足すると利尿能力が低下して浮腫みが生じたり、肝機能の衰えから薄毛や抜け毛の原因になるといわれています。

必須アミノ酸は体内で合成されない成分なので、食事・サプリメントからの摂取が必要です。

※妊娠中・授乳中の安全性については確認されていないので、摂取は避ける必要があります。

メチオニンを含む食品

鶏肉、牛肉、マグロ、かつお節

牛乳、チーズ、ゴマ、高野豆腐、納豆、ナッツ類、全粒小麦

多量に摂取すると悪心、嘔吐、めまい、低血圧、興奮といった副作用が起きる場合があるため注意が必要です。適量を日々の食事に取り入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました