髪のパサつき改善

頭髪

なぜ髪がパサつくの?

紫外線やドライヤーの熱、摩擦、パーマやカラーの繰り返し、洗浄力の強いシャンプーの使用などで髪表面のキューティクルが剥がれたり開いてしまうと、髪内部のタンパク質などが抜け出て、水分保持力が低下し髪のパサつきに繋がってしまいます。

ダイエットや、偏った食生活を続けることで健やかな髪の生成に必要な栄養分が不足し、結果的に髪のゴワつきやパサつきなどトラブルの原因となります。

パサつきを改善するために

・髪や頭皮の乾燥を防ぐには頭皮専用の化粧水を塗布してマッサージ

・シャンプー後にトリートメントを使用する、または洗い流さないトリートメント(ヘアオイル・ミルク)などを使用して潤いを与え、寝具による摩擦を防ぐ

・水分補給を小まめに行う

水分不足は血流低下を招き、髪に必要な栄養が充分に行き届かなくなってしまいます。

・髪の主成分であるタンパク質を含む食品を積極的に食事に取り入れる

タンパク質を多く含む食品には鶏肉、卵、牛肉、豚肉、大豆やブロッコリーなどが挙げられます。

タンパク質の代謝を助けるビタミン類も合わせて摂取しましょう。

適度な運動と十分な睡眠をとることも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました