摩擦に注意

頭髪

髪の毛にとって摩擦は大敵です。

髪に必要以上の摩擦が生じるとキューティクルが剥がれる恐れがあり、髪の毛の水分量が減り髪の毛がパサつきます。

キューティクルが傷つくことによって形状が乱れ、見た目にもツヤがない状態になってしまいます。

美しい髪の毛を保つためにも髪の毛がどんな時に摩擦でダメージを受けるのか知ることが大切です。

髪の毛が濡れたままの状態

髪の毛が濡れたままの状態だとキューティクルが開いた状態になり髪を守るキューティクルが正常な働きをせずにダメージを受けやすくなります。

また髪が濡れた状態だと頭皮の温度が下がり血行・血流が悪くなることで抜け毛の原因にもなりかねません。

そのためしっかりとドライヤーで乾かすことが大切です。

就寝中

就寝中は寝返りをうったりするため、寝具と髪の毛が擦れ摩擦によるダメージを受けやすくなります。髪の毛の長い方は特にダメージを受ける面積が広いので、ナイトキャップや髪の毛を緩く結って寝ることで摩擦対策になります。

その他原因は多数存在するものの、髪をしっかり乾かす・就寝中にナイトキャップなどで髪の毛を保護するなどの行動は特に有効的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました