健康情報

生理中の身体の変化②

健康情報

上昇期(生理後・排卵前)

精神的に安定し、心身ともにバランスがとれ気分が明るくなります。エストロゲンが分泌され、4つのリズムの中で一番体調がよいと感じます。

エストロゲンの影響により、血行が良くなりむくみの軽減や、肌にハリや艶などが出てきます。ダイエット効果も感じやすいので、上昇期にダイエットを始めるのは一番良いタイミングです。

下降期(排卵後の週・生理が始まる前)

プロゲステロンの影響により、交感神経が優位になり元気になったり落ち込んだりと、感情の起伏が激しくなります。またプロゲステロンの分泌の増加に伴い、子宮内膜が厚くなるため下腹部に不快感や違和感を感じることがあります。

皮脂の分泌も盛んになるため、不摂生をすると生理前の週に吹き出物などの肌トラブルを引き起こしてしまうため注意が必要です。

大きな体調の崩れは起きづらいですが、むくみや便秘、肩こり、腰痛などが起きやすい時期です。

4つのリズム

このように女性にはひと月で不調期、憂鬱期、上昇期、下降期の4つのリズムがあり、元気がない日や気持ちが落ち込みやすくなる日を経験することも多いかもしれません。

しかし生理の周期サイクルの特徴を把握し体調に合わせた過ごし方を心掛けるようにすれば、今まで感じていた不調は起こりにくくなる可能性があります。

生理周期に合わせた過ごし方で快適な毎日を過ごしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました