健康情報

睡眠不足の原因

健康情報

睡眠不足を引き起こす原因、改善方法をご紹介します。

【多忙】

仕事や家事などで忙しく、睡眠時間を削らざる得なくなり睡眠不足に繋がります。睡眠不足の原因として最も多い原因と言われています。

時間の使い方などを見直してしっかりとした睡眠時間を確保することが大切です。

【夜更かし】

趣味やスマホなどに没頭してしまうことで睡眠不足の原因になります。

比較的改善が簡単なので、スマホや趣味に没頭しすぎないように意識してみるのも大切です。

【精神】

心配事や不安なことがあると、イライラする・気持ちが落ち着かないなどして、なかなか寝付けなくなることで睡眠不足に繋がります。睡眠不足になることでより不安感にかられやすくなり、精神不安の悪循環につながります。

ストレス解消法をみつけ、それでも難しい場合は心療内科を受診するようにしましょう。

【加齢】

体内時計の変化で早朝に目覚めてしまったり、睡眠の質も変わり、眠りが浅く少しの物音で目が覚めてしまったりと、加齢による睡眠不足もあります。

加齢による睡眠不足の改善は難しいですが、時間のやりくりを工夫し、不安を解消する事や、睡眠グッズなどの活用で睡眠不足を解消していく事が大切です。

睡眠不足の予兆として、コーヒーやタバコなどがないと集中ができない、日中強い睡魔に襲われる場合などの症状は、睡眠不足のシグナルであるといってよいでしょう。ひどい場合はマイクロスリープという自覚がなく瞬間的に睡眠状態になる症状が発生する可能性もあります。運転中にマイクロスリープの症状が起きてしまうと、大きな事故に繋がりますので注意が必要です。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。