Dr.AGAクリニックにおける新型コロナウィルス対策

クリニック

1/5ページ

フィナステリドの弱点②

②効かない人もいる フィナステリドのもう一つの弱点は、効果が出ない人がいること。 その原因は、フィナステリドが一部の還元酵素にしか働かないためです。 実は還元酵素は2種類あり、種類によって存在する場所が異なります。  還元酵素の種類  Ⅰ型の還元酵素:側頭部や後頭部 Ⅱ型の還元酵素:前頭部や頭頂部 フィナステリドは前頭部や頭頂部に多く存在するⅡ型にしか働かないため、人によっては […]

呼吸法と自律神経

ストレスが多くてリラックスが少ない毎日を送っている人にとって、呼吸法は心と体をすばやくリラックスさせてくれる素晴らしい方法。 呼吸ひとつで体中の細胞にみずみずしい酸素がいきわたり、生まれ変わったようにはたらき始めます。 特に現代人は、忙しい毎日、バタバタと仕事や家事をこなす毎日、猫背になって長時間おなじ姿勢でパソコンに向かう毎日、明日の仕事のことや学校での子供のことが心配で夜もぐっすり眠れない毎日 […]

春は情緒不安定になりがち

肝は自律神経の働きとも関係しています。 自律神経の働きが不安定になり、体調を崩す人が増えるのも、春の時期の特徴です。 肝がコントロールしている感情は「怒」です。 なので立春を越すと、イライラや怒り、情緒不安、抑うつ感が強くなる人が一気に増えるのはそのせいでしょう。 電車や街中で、怒っている人(イライラしている人)を見かけるのが多いのもこの時期です。 警察署においても、春から初夏にかけては不審者等の […]

頭頂部before・after

前回ブログに引き続き、次はS様の頭頂部のbeforeとafterです。 ●治療開始3ヶ月 内服薬2種+外用薬1種+当院オリジナルメソ3回 の、結果です。 難波にてAGA治療クリニックをお探しのタイミングで当院のカウンセリングにご来院され、その時のマイクロスコープ診断をされるまでS様自身も気づいてなく進行していた頭頂部のAGA。 他人から見ると当初でも薄毛とは気づきにくい状況でしたが、スコープ診断で […]

前頭部before・after

まずは、前ブログにてご紹介したS様の「前頭部」です。 ●治療開始3ヶ月 明らかな変化!! 内服薬2種+外用薬1種+当院オリジナルメソ治療3回 の、結果です。 比較的、治療開始前から前頭部の退行というよりは、前頭部から頭頂部にかけての全体的な薄毛と毛の細さが目立っていました。 治療開始からちょうど3ヶ月で、目に見てわかるほどの違い!! S様がイチバン驚かれていましたし、普段の日常行動からすでに増えた […]

花粉症の方は早めの対策を

花粉に敏感な方は、今の時期から予防対策をしておくと安心です。 予防は花粉シーズンの1~2週間前から始めることがベスト! 何より症状を悪化させない生活を心がけましょう。 花粉症の対策、ホームケアについてはこちらを確認しましょう♪ ■花粉症を悪化させる生活習慣5つ ×疲れやストレス 体が疲れているときは無理せず休養し、リズム感ある生活を心がけましょう。 ×睡眠不足 花粉シーズンは特に、十分な睡眠をとる […]

鼻うがい

鼻うがいとは・・・? 鼻は微粒子をこし取る機能に優れており、鼻の中だけでほとんどの花粉をこしていると言われています。 口呼吸では、この機能がありません。 その為、汚れた空気をそのまま肺に送り込んでしまうのです。 なんと鼻は自動洗浄機能まで持っているのですが、黄砂、PM2.5やマイクロプラスチックなどの微粒子も飛び交う現状では、鼻に負担をかけ過ぎないよう、小さなゴミやチリを定期的に洗い流すことも大切 […]

花粉症の方にオススメ!

花粉症のシーズン到来です! 今年は花粉の飛散量は少ないと予想されていますが、マスクにメガネ、空気清浄器など、対策に余念がない人も多いことでしょう。 さらに新型コロナウイルスの影響で、マスクの品薄も心配です。 舌下免疫療法は治療に2年以上かかる 花粉症の治療は、抗アレルギー剤が主体ですが、舌下免疫療法といって、わざとスギやダニなどの抗原を体内に入れて、免疫の寛容(症状緩和)を引き出すという治療もあり […]

報道では

これまでの報道された内容や傾向からは、「閉鎖された屋内の空間で、多くの人が、大きな声を出したり、運動をしたりして肺活量の高い行動をたくさんすると、大規模な感染拡大を起こす可能性がある」と強く考えられます。 上気道感染(鼻やのど)か下気道感染(肺)かで言うと、今回のコロナウイルスでは「下気道感染を起こす」ことは間違いありません。 コロナウイルスの広がりを見ると、ウイルスを含んだ空気を感染者が吐き出し […]

コロナ(現時点での情報)

インフルエンザよりも明らかに危険性が高いということは間違いないです。(特に成人において) メディアなどで、「インフルエンザと危険性は変わらない」とか「恐れないでいい」などと発言している人がいるかもしれませんが、それは誤情報。明らかに危険性は高いです!! 死亡率が高いということもなのありますが、コロナによる肺炎に注意が必要です。 感染すると入院が必要なほどの比較的重い肺炎になる可能性が2割とされてお […]

1 5