常在菌

マラセチア菌とは?:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

マラセチア菌とは真菌というカビの一種で、常に肌に存在する常在菌と呼ばれる金です。 しかし、大量にマラセチア菌が発生してしまうと頭皮に炎症を起こしてしまいます。 また、マラセチア菌の食糧は私たちの肌から分泌される「皮脂」で、これを栄養分として活動しています。 つまり、頭皮の皮脂が大量分泌となると「エサ」が多くなるためマラセチア菌が異常発生し、頭皮に炎症やかゆみを引き起こしてしまうのです。 マラセチア […]

皮脂の隠れた役割②:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

皮脂膜のもうひとつのはたらき それが、細菌感染の防止です。 皮脂膜の表面には「常在菌」が生息しており、皮膚についた雑菌を退治してくれます。 常在菌は生命力が強く、入浴や水泳などでは死滅しませんが、皮脂膜がなくなると活動が鈍り、感染のリスクが高まってしまうのです。 また皮脂の成分のひとつであるプロビタミンは、それ自体ではビタミンの作用はないものの、紫外線を受けると毛母細胞を活性化するビタミンDをつく […]

フケの原因:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

原因は・・・地肌(頭皮)環境が乱れているせい?! フケが出る原因には、地肌の「皮脂」、誰の地肌にも存在する「常在菌(マラセチア菌)」、人によって違う「肌質」の関係があげられます。これら3つのバランスが崩れると地肌のターンオーバーのリズムが早まり、フケが出やすくなるというのです。 自宅でケアする場合、「皮脂」と「肌質」はなかなか変えられませんが、地肌「常在菌」の活動はコントロールすることができます。 […]