Dr.AGAクリニックにおける新型コロナウィルス対策

皮脂

1/3ページ

頭皮にかさぶたができる原因

皮脂が多い 皮脂が多い人はかさぶたができやすい傾向にあります。 本来、頭皮の下にある皮脂腺から分泌される皮脂は、頭皮環境の健康を保つために非常に重要な役割を担っています。 しかし、男性ホルモンバランスの乱れの影響や脂質の多い食事などによって皮脂の分泌量が異常に多くなると、頭皮に負担を与えたり毛穴を詰まらせたりします。 余分な皮脂を日頃の洗髪にて解消しましょう! 皮脂の分泌が増え、特にそれを長期間そ […]

皮脂の隠れた役割②

皮脂膜のもうひとつのはたらき それが、細菌感染の防止です。 皮脂膜の表面には「常在菌」が生息しており、皮膚についた雑菌を退治してくれます。 常在菌は生命力が強く、入浴や水泳などでは死滅しませんが、皮脂膜がなくなると活動が鈍り、感染のリスクが高まってしまうのです。 また皮脂の成分のひとつであるプロビタミンは、それ自体ではビタミンの作用はないものの、紫外線を受けると毛母細胞を活性化するビタミンDをつく […]

Dr.AGAクリニックがおすすめする頭皮ケア②

頭皮の感想は冬のみならず、意外と1年中お悩みの方も多いのではないでしょうか? 乾燥する理由も様々なのでここで紹介したいと思います。 【頭の洗いすぎ・洗い残し】 頭皮を傷つけるような洗い方や、シャンプーなどの洗い残しも乾燥や皮膚炎を招く原因になります。 指の腹で洗い、よくすすぎ、濡れたままにせず乾かすようにしましょう。 最近ではノーシャンプー(シャンプーを使用しない)ぬるま湯だけの洗髪の方も多いとの […]

丈夫な髪をつくる土台作り

育毛に本当に必要なこととは? 老けた印象を持たせてしまう「薄毛」は、男女問わず、多くの人の悩みのタネ。 薄毛をケアするために育毛を行おうと、専用シャンプーや育毛剤を使用している方も多いのではないでしょうか? しかし、シャンプーや育毛剤を使用するだけでは、育毛は十分に行えません。 育毛には髪そのものが育つ土台である、頭皮が健康な状態にあることが重要なのです。 まずは正しい知識を・・・ 頭皮のケアで、 […]

FAGA薄毛の原因

FAGAにつながるエストロゲンの分泌量低下とその原因 FAGAは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が低下することで起こります。 が、その分泌量を低下させる原因には次のようなものがあります。 ◆ 加齢による女性ホルモンの減少 エストロゲンには、毛髪の成長を促したり、成長期を持続させたりする働きがあるほか、体内でコラーゲンの生成を促し、髪にハリやコシを出す働きもあるとされています。 これまで解説し […]

朝シャンは抜け毛の原因?

こんにちは! Dr.AGAクリニックです。 本日は朝シャンがAGA 薄毛、抜け毛の原因になるのかお答え致します。 夜に洗髪しても、朝の頭皮の皮脂量は夜の洗髪直後のおよそ400倍。 頭皮の汚れは紫外線を浴びると酸化され、頭皮と毛根にダメージを与えるため、朝シャンで頭皮の汚れを落とすことには意味があります。 しかし、だからといってシャンプーせずに寝ることも、頭皮の炎症や抜け毛に繋がる危険性があります。 […]

マラセチア菌の対処法

頭皮を正しく洗おう マラセチア菌対策として、まず毎日のシャンプー方法を見直しましょう。 ゴシゴシと頭皮をこするのではなく、頭皮を優しく揉みほぐすように洗いましょう。 そして必ずシャンプー前にはブラッシングを行い、毛穴に詰まっっている汚れや皮脂を浮かばせましょう。 詳しくまとめた洗髪法をご確認ください♪ ビタミンBで頭皮の炎症を予防 頭皮に炎症が起こりにくくする為に、頭皮の細胞を整え修復することも必 […]

マラセチア菌とは?

マラセチア菌とは真菌というカビの一種で、常に肌に存在する常在菌と呼ばれる金です。 しかし、大量にマラセチア菌が発生してしまうと頭皮に炎症を起こしてしまいます。 また、マラセチア菌の食糧は私たちの肌から分泌される「皮脂」で、これを栄養分として活動しています。 つまり、頭皮の皮脂が大量分泌となると「エサ」が多くなるためマラセチア菌が異常発生し、頭皮に炎症やかゆみを引き起こしてしまうのです。 マラセチア […]

かさぶたによる影響

頭皮のかさぶたと抜け毛・薄毛の関係性 皮脂の分泌量が減少するなどの要因で頭皮が乾燥した場合、頭皮内の毛細血管の血行が次第に悪化し、髪のための栄養供給もより少なくなりえます。 よって、抜け毛が増えたり、新たに生えてくる毛髪が弱くなるなど、放っておくと毛が抜けてしまうことにつながると考えられています。 かさぶたができたからといって、すぐに抜け毛が増えたり薄毛になったりするわけではありませんが、放ってお […]

頭皮のかさぶたには・・・

■子どもの頭にかさぶたができる原因 かさぶたの原因を見ていく中で、実は、かさぶたは大人だけでなく、生後1カ月ほどの赤ちゃんの頭部にも脂っぽいかさぶたができやすくなります。 大人と区別するため、「乳児脂漏性皮膚炎」と呼ばれます。 生後間もない赤ちゃんは毛穴が未発達で、皮脂の分泌が過剰になりやすく、詰まりやすいため、炎症やかさぶたになりやすいようです。 しかしながら成長の過程では当前の現象と言われてい […]

1 3