Dr.AGAクリニックにおける新型コロナウィルス対策

薄毛

1/80ページ

個人輸入のリスク

健康被害の危険性 日本国内で販売される医薬品に関しては「医薬品医療機器等法」という法律に基づき有効性と安全性のチェックが行われます。 しかし個人輸入の場合には、販売元の国の基準によるチェックのみ。 国によってはその基準が低い可能性があるため、日本では考えられないような不衛生な環境で作られている場合もあるということ。 つまりその薬品の効果や安全性が保証されないどころか、最悪の場合、健康を害する恐れも […]

AGA治療薬の個人輸入

AGA治療薬を個人輸入するのは危険!?知っておくべきリスクとは・・・。 海外産などネットでAGA治療薬などが欲しい時、気軽に手に入れられる「個人輸入」という方法があります。 個人輸入で手に入る治療薬の方が有効成分の濃度が高いものや価格が安いものも存在するため、一見お得に感じますよね。 しかし、個人輸入にはそれ相応のリスクがあることをご存知でしょうか。 今回、難波の専門クリニックということで海外の方 […]

治療中断NG!

AGA治療を行えばDHTがなくなるわけではない! AGA治療をおこなう上で最も誤解が多い部分は「髪が生えたら治ったと錯覚して治療をやめてしまうこと」です。 そもそもAGA治療によるDHT抑制はDHTの生成を完全に封じ込めるというものではありません。 人間の身体は第二次性徴後にテストステロン(男女の体形成を司る性ホルモン)生成が続くようになっており、男性であればテストステロンに反応してDHTを作り出 […]

生活習慣からAGAを防ぐ!

髪の材料ともなる食事の質 髪の成長を促すには、成長に必要な栄養素をバランスよく摂取することが大切です。 AGA専門外来のDr.AGAクリニック大阪難波院では3大栄養素である、◆たんぱく質 13~20%◆脂質 20~30%◆炭水化物 50~65%のバランスで摂取することを勧めています。 この中でも髪の材料となるたんぱく質が不足しないように注意が必要!! 白身魚、まぐろ、鶏肉、卵、牛乳・チーズなどの動 […]

薄毛の原因に気づいていますか?

女性が薄毛になる原因は、まず第一に加齢が上げられます。年を重ねると顔と同じように頭皮のターンオーバーも遅くなり、新しい健康な髪が生えにくくなります。 次に多いのが、ストレスや生活習慣によって髪の生え変わりサイクルが乱れている場合です。健康な髪を作るのは健康な頭皮です。頭皮も皮膚ですから、ストレスや睡眠不足、喫煙や偏った食生活などから影響を受けます。 よくない生活習慣によってホルモンバランスが崩れる […]

薄毛のサイン

次のような症状がある場合は、薄毛になる危険性が高いといえます。一日一回、お風呂タイムにこのような症状がないかをチェックしてみましょう。 1. 頭皮が固くて動かない 頭皮を四本の指の腹でおさえて前後に動かしてみてください。動かない場合は、頭皮の血行が悪くなっています。 2. 頭皮がベタつく 皮脂の過剰分泌は毛穴の汚れにつながります。 3. フケやかゆみがある 頭皮のターンオーバーが乱れていて、髪の生 […]

シャンプーによる頭皮トラブルを防ぐには?

シャンプーを選ぶ場合はできるだけ頭皮にやさしい洗浄成分を使った製品を選びましょう。石油系の界面活性剤を使用しているシャンプーでは洗浄力が強すぎることが多いです。アミノ酸系の洗浄成分を使用しているシャンプーを選ぶと頭皮に刺激が少なく頭皮のトラブルを避けることができます。 そしてシャンプーは髪の毛ではなく頭皮を中心に洗うようにし、毛穴に汚れが残らないように丁寧に洗います。その後のすすぎは十分に行ってく […]

シャンプーから起こる抜け毛の原因

頭皮を刺激して抜け毛の原因に 強すぎる洗浄力のシャンプーを使用していると頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいかえって頭皮が過剰に皮脂を分泌します。頭皮が脂っぽいと毛穴に詰まったりするため抜け毛の原因となってしまいます。 また、シャンプーのすすぎが不足していると、頭皮に炎症が起こったり、毛穴が詰まったりといった皮膚トラブルを引き起こしてしまいます。皮膚トラブルがあると正常なヘアサイクルが狂ってしまい […]

ニコチンがもたらす髪や頭皮への影響

髪を太くし、頭皮を丈夫にするコラーゲンをつくるにはビタミンCが必要なのをご存知でしょうか? ビタミンCは肌のハリやツヤなどに関係するだけでなく、髪や頭皮を健康に保つためにもさまざまな役割を果たしている重要な栄養素です。しかし、タバコを吸うことによって体内のビタミンCが破壊されてしまいます。 ビタミンCは抜け毛対策に重要な亜鉛の吸収を高めたり、抜け毛を増やす活性酸素を除く作用などを持っています。活性 […]

悪玉コレステロールの増加は抜け毛の原因!?

先ほどのブログでタバコを吸い続けると血液中に悪玉コレステロールが増えてしまうことをお伝えしました。 悪玉コレステロールを減少させるために体内ではタウリンがつくられ、タウリンの合成過程では必須アミノ酸のメチオニンが使われます。 メチオニンは髪の毛を構成するアミノ酸の中でもっとも重要といわれています。髪の生育に必要なのはアミノ酸です。 喫煙による悪玉コレステロールの増加はメチオニンを消費させるため、薄 […]

1 80