はじめてのAGA治療に様々な不安を持たれていらっしゃる方も多いと思います。そこでこのページでははじめてAGA治療をはじめられる方に向け簡単にAGA治療について説明しております。

What is AGA

AGAって何ですか?

AGAとは男性型脱毛症のことで、訳すと「男性ホルモン型脱毛症」と言えるでしょう。
早い方は10代の後半から発症し、60代で発症するケースも見られ、最終的には前頭部から頭頂部にかけて髪の毛がない状態になってしまいます。

成人男性の4人に1人が悩んでいる!?

Dr.AGAクリニックで行ったアンケート調査によると、成人男性の20%以上が髪の毛の量や抜け毛について気にしていると回答しており、男性の人口から推計すると約1,300万人が薄毛に悩んでいると考えられます。

AGAは進行性

AGAは進行性の疾患です。その進行はゆるやかなので気づかない方もいると思いますが、放っておくとどんどん薄毛が進行し、最終的には前頭部から頭頂部にかけて無毛の状態になってしまいます。そこで、薄毛の兆候や抜け毛の量について常にチェックしておく必要があります。

自分でできるAGAセルフチェック

まずはこのような兆候がないかご確認ください。

  • 髪のボリュームがなくなってきたような気がする
  • 枕元の抜け毛が多くなってきたような気がする
  • お風呂の排水溝の抜け毛が多くなってきたような気がする
  • 細くてコシのない髪が増えてきた気がする

上記にひとつでも当てはまる方は以下のAGAセルフ診断をお試しください。

Start AGA Treatment

AGA治療ってどんなもの?

現在ほと美容医療が行われていなかった時代には、AGAの対策として、あまり効果が見込めない育毛剤や、シャンプーなどに高額の費用をかけていた方も多いと思います。また、かつらや増毛術に高額な費用をかけていらっしゃる方も多いかもしれません。

余談になりますが、かつらなど見た目をごまかす対策は結果として生活のクオリティ(QOL)を著しく下げてしまいます。例えばかつらは蒸れてしまったりしますし、ずれたり外れたりして他人にバレないか、人前で常に緊張していなければなりません。増毛術などは自分の髪の毛に人口毛を結びつけるため、薄毛をかえって進行させてしまうことも多くあります。そしてそもそも根本的な解決策とはなり得ません。

現在はAGA治療は「医療的根拠のある治療」を「AGA専門クリニック」で行うことは第一選択肢となります。基本は投薬治療を中心とし、様々な施術を組み合わせて行っております。また、食生活やシャンプーのやり方など生活指導も含めて、行っていくことにより発毛の確率を少しでも増やす努力を続けていきます。

治療をすれば必ず生える!?

何事にも必ずということはありませんが、投薬治療を始めて、お薬を毎日飲むことで、ほとんどすべての方に発毛効果があります。ただ、薄毛の進行状態によっては、毛穴の退行などが起きている場合もあり、思ったように毛量が増えていかない場合もあります。そういった場合でも、薄毛の進行が止まるということを考えれば、多くの方に効果があると言えるかもしれません。

AGAの治療は早いうちに始めることが肝心です。

坂口 海雲院長
監修

医療法人笑顔会 Dr.AGAクリニック
総院長 坂口海雲

  • H21 大阪市立大学医学部 卒業
  • H23 大阪市立大学循環器内科 入局
  • H23 ベルランド総合病院
  • H24 川崎病院 臨床助教
  • H25 大阪市立大学病院
  • H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
  • R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツは医療法人笑顔会 Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。