AGA

M字ハゲの勘違い

AGA

「高校生だから」「まだ20代だし」は大間違い!!

M字ハゲや薄毛に関して、歳をとるほどハゲやすくなる。そう思いがちですが、実際のところ早い人では高校生や20代でも薄毛に薄毛に悩んでいる男性は多くいます。

その中でも特に多いのがM字ハゲ。

おでこの上の生え際から薄毛が進行し、M字になるようにハゲていく症状です。

20代半ばからM字ハゲが始まり、20代後半では頭頂部や後頭部まで薄毛が進んでしまっていた・・・。そんなケースも珍しくはありません。

「少し抜け毛が気になるけどまだ若いし大丈夫!」なんて思っていたら、あとで後悔するパターンに。

そこで今回はここを読むだけで理解できるようまとめてみました!

「自分はもしかしたらM字ハゲなのかも」と思っている人や、M字ハゲを放置しすぎて取り返しのつかない状態になっている人は是非チェックしましょう!!

AGA治療には、手遅れになるとそれなりのコストもかかります。Dr.AGAクリニック大阪難波院カウンセリングにてお伝えいたしておりますが、必ず早期治療をオススメ致します。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。