AGA

AGA

AGA治療中の献血

街や駅構内などで「献血」への協力を呼びかけられていますが、AGA治療中は献血できないという事をご存知でしょうか? 服用している薬によっては、1~6ヶ月間の休薬期間をおいて献血することが求められています。 今回はAGA治療薬のを服用中の献血についてお話していきます。
AGA

若年性脱毛症

最近は性別を問わず、若い人が薄毛になる「若年性脱毛症」が増加傾向にあります。 若年性脱毛症の症状が軽いうちは、生活習慣の見直しである程度改善させることが可能です。 原因を知り、出来ることから始めて予防していきましょう。
AGA

民間サロンと医療機関の違い

AGA治療の中には、民間サロンによる頭皮の血流促進治療や、毛穴の汚れを取るヘッドスパのような施術治療などのほか、医療機関によるお薬の処方や施術に加え、植毛などの手術に至るまでさまざまな選択肢があります。 どの治療方法が最も適切か。と...
AGA

テストステロン

男性ホルモンの一種、テストステロンは一般的に毛を太くする作用があります。 血中から毛乳頭にテストステロンが入ると、5aリダクターゼⅡ型によりテストステロンよりも5倍強い男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換され、成長促進因子...
AGA

水分摂取で血流促進

AGA・FAGAの治療にとって重要な血流促進には、十分な水分補給が大切です。 血液には、物質の溶解や体温調整の他、体内を巡りながら酸素や栄養素を運搬し、さらには老廃物を回収するという重要な役割があります。 これらの働きがしっか...
AGA

自己診断してみよう!

薄毛を気にされている方にとって、抜け毛ほど厄介なものは無いと思います。 日々のシャンプーやドライヤーで抜けていく髪の毛を見るたび、気分が落ち込んでいたという患者様のお声もたくさんございます。 カウンセリングにいらっしゃる患者様...
AGA

治療の選択肢を間違えないための注意点②

前回の記事に引き続き、各機関の治療に対する注意点をお話ししていきます。 ・医療機関での手術 注意点は、手術だということと植毛が定着しない可能性があるということ。 さらに言えば、術後に内服薬の服用が推奨されることです。 ...
AGA

治療の選択肢を間違えないための注意点⓵

今回の記事からは、前回ご紹介をしたそれぞれの治療に対する注意点を一つずつお話していきます。 正しい選択を行い、安心して治療を開始して頂くためにお役に立てれば幸いです。 ・民間サロンでの対策 注意点は、民間サロンであるとい...
AGA

治療の選択肢

AGAやFAGAの治療や対策の中にはいくつかの選択肢があります。 この記事ではおおまかな治療の内容をご紹介していきます。 民間サロンでの対策 カツラやウィッグ、増毛などで一時的に髪の毛を増やす方法です。 増毛はエク...
AGA

男性の更年期障害

まだまだご存知の方が少ない男性の更年期障害。 女性と同じように、加齢やストレスとともに発症する可能性があります。 男性の更年期障害は、加齢に伴う男性ホルモンの低下によって引き起こされます。 加齢男性性腺機能低下症候群、(...
タイトルとURLをコピーしました