円形脱毛症に効果的なお薬と効かないお薬

薄毛治療 薄毛予防

市販薬が効かない理由

円形脱毛症を突然発症して焦っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

薬局などで市販されている育毛剤などを検討されている方もいらっしゃるかもしれませんが、全く効果がない可能性が高いです。

なぜなら、育毛剤などはハゲ(AGA)向けに作られたものであり円形脱毛症とは根本的に病気の内容が異なるからです。

円形脱毛症は、病院で適切な薬を処方してもらえば高い確率で完治することが可能ですので、AGA専門外来または皮膚科にて治療をしましょう。

効果的な治療薬と副作用

  • 抗アレルギー薬
  • セファランチン
  • グリチロン
  • ステロイド外用薬
  • 塩化カルプロニウム外用(フロジン液)
  • ミノキシジル外用薬

上記の治療薬「セファランチン」はDr.AGAクリニック大阪難波院にて処方しているお薬になります。

そのセファランチンの効果と副作用をご紹介致します。

セファランチの効果

アレルギー反応を抑制する作用や、血流を促進する作用などがある治療薬です。

髪の成長機構に作用し、髪を作る細胞などを活発化させたり、髪の成長を促す作用を持っていると認められています。

セファランチの副作用

セファラチンは幼児でも服用できるほど体への負担がが少ない薬で、まれに副作用として、胃の不快感や食欲不振などが発生することがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました