マイクロスコープ診断の重要性

AGA

現状を理解して頂くことが大切だという思いから、初回カウンセリングでは全ての患者様に無料で頭皮マイクロスコープ診断を行っております。

AGAは男性ホルモン(DHT)が健康な髪の毛を生成する細胞に抑制をかける事が原因ですが、AGAやFAGAの診断に血液検査などの判断材料はありません。

その為、詳しい問診とマイクロスコープでの診断がとても重要となります。

AGAやFAGAが進行した前頭部や頭頂部の髪の毛(毛根部分)をマイクロスコープで確認すると、側頭部や後頭部に比べて明らかに毛が細く、一つの毛穴から出る本数も減っています。

≪マイクロスコープでわかる頭皮の状態≫

毛穴や頭皮の状態が脂っぽい:偏った食事、睡眠不足、正しいシャンプーやヘアケア方法の見直し

頭皮が乾燥している:紫外線の影響、ドライヤーの熱(10分以上乾かしていたり、髪や頭皮にドライヤーを近付けすぎると乾燥ダメージに繋がります)、頭皮の水分不足、睡眠不足、血行不良

頭皮に角質層の剥がれがある頭皮の水分不足、ビタミン類の摂取不足や高血圧

健康な頭皮は毛穴に角質や皮脂などが詰まっていない凹んだ状態で赤みがなく、程よいツヤがあります。

遺伝的要素とマイクロスコープ診断が合わさり初めてAGA・FAGAの診断確定となりますので、最近抜け毛が気になり始めた方は一度ご来院頂き、ご自身の毛根や頭皮の状態を確認されてみてはいかがでしょうか。

専門知識を持った医師とカウンセラーにご相談を頂く事で安心して適切な治療を開始して頂けます。

治療経過では3カ月に1回程度、お写真で治療効果の確認、ご希望があればマイクロスコープでの再確認も可能です。

まずはお気軽に無料カウンセリングにてご相談を頂ければと思います。

ただいま無料カウンセリングをお受けいただいた方全員に、当院オリジナル《Dシャンプー300ml》を1本プレゼントいたします。

無料カウンセリングのご予約はこちらから

ご予約専用フリーダイヤル 0120-433-488

コメント

タイトルとURLをコピーしました