健康情報

蕎麦は育毛効果があるのか?

健康情報

12月中旬を過ぎ、今年も残りわずかになってきました。

年越しといえば【年越し蕎麦】を食べる方も多いと思います。

前回の記事で、年越し蕎麦の由来をご紹介致しましたが、今回は蕎麦が体にもたらす効果をご紹介します。

蕎麦にはたくさんの栄養素が含まれており、ダイエットにも良いと言われています。

さらに、蕎麦には髪の毛に嬉しい育毛効果がある事をご存知でしょうか。

蕎麦には毛細血管を強くして高血圧予防にも繋がる「ルチン」が豊富に含まれています。

髪の毛は毎日毛細血管から栄養が運ばれ、太く長く成長しています。

蕎麦に含まれているルチンによって、育毛には欠かせない血行促進効果を期待することが出来るのです。

またルチンはポリフェノールの仲間でもありますので、髪や髪周辺の細胞の老化を抑制する働きもあります。

その他、肌や髪の健康を守る「ビタミンB群」も含まれており、頭皮環境を健康に保つ働きのほか、健康な体や髪を作る素となる「タンパク質」も豊富に含まれています。

蕎麦は、髪の毛以外にも健康促進作用があります。

蕎麦には、腸内環境を整え便秘などを解消させる「食物繊維」や、肝臓に脂肪が溜まるのを防ぐ「コリン」も含まれています。

このように、蕎麦は栄養バランスも良く、髪や体にたくさんの嬉しい効果をもたらしてくれるスーパーフードなのです。

年越しだけ蕎麦に頼るのではなく、日々の食事にも積極的に取り入れたい食品です。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。