健康情報

適切な温度

健康情報

少しずつ気温が上がって日中は20℃を超える事もあり、すっかり春の陽気ですね。

季節の変わり目で疲れを感じやすいと感じたことはありませんか?

しっかり湯船に浸かってリフレッシュするのも良いですね。

実は、髪や頭皮の汚れはお湯で7割落とす事が出来るといわれています。

重要なのは最初にしっかりすすぐ事とお湯の温度。

顔などの皮脂は36.5度で溶け出しますが、頭皮の皮脂腺はなんとTゾーンの3倍もあり、低い温度では皮脂が落ちにくくなっています。

これからの季節、暑いからと言って水のシャワーを浴びたり、ぬるま湯だと肝心の汚れが落ちないのです。

逆に40度以上のお湯だと髪表面のキューティクルが破壊され傷んでしまったり、頭皮にダメージが出てしまいます。

皮脂を取り過ぎると肌は皮脂が足りないと感じてしまい、分泌量が増えて頭皮が脂っぽくなってしまう可能性があるのです。

髪を洗う際の適切な温度は、人の体温くらい(38度前後)と言われています。

ヘアカラーを楽しまれている方も、適切な温度で髪を洗うことでより長く髪色を保つことができますよ。

美しく健康な髪にとって、シャワーの温度も大事な要素なのです。

本日からぜひお試しください。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。