医療情報

乏毛症の基礎知識

医療情報

乏毛症とは、生まれつき全く毛が生えてこないか、生えていてもごく僅かな量の毛しかない病気のことです。また、生まれた時には毛が生えていたにもかかわらず、生後1~2年で抜け落ちて生えてこない場合もあります。

フリー写真] 眠っている赤ちゃんでアハ体験 - GAHAG | 著作権フリー ...

乏毛症の原因
乏毛症の原因は、局部性や全頭性などによっても違い、様々な要因があると言われていますが、遺伝性疾患によるものが多いようです。どの遺伝子に、どのような疾患があるために発症するかなどは、近年次第に解明されてきています。

乏毛症の症状
乏毛症は、無毛症の種類であり、症状は、生まれつき毛、髪の毛が全く生えない、もしくは少ない毛髪疾患のことです。縮毛を伴うこともあります。また、生まれた時は生えていても1、2年で抜け落ちて以来全く生えてこない時もあります。多くは先天性、遺伝性の病気といわれています。

Dr.AGAクリニック公式サイト

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。