雨と薄毛の関係①

大阪 なんば院

よく雨が降ると禿げる!!と言うのを耳にした事はありませんか?今回は雨と薄毛についてお伝えします。

酸性雨とは?

pH 5.0以下の雨のことを酸性雨とすることもありますが、一般的にはpH 5.6以下の雨と思っても良いです。

pHとは?「水素イオン指数」と言います。酸・アルカリの指標です。pHが低ければ低いほど酸性、高ければ高いほど塩基性(アルカリ性)を表します。pHが7.0で中性で、基本的にpHの範囲は0から14です。ということは、酸性雨の基準であるpH 5.6というのは少し酸性なんだなってことがわかりますね。

ソース画像を表示

少しでも大気汚染が進むと、すぐに定義上は酸性雨になってしまいます。こうした理由から、pH 5.6以下ではなく、pH 5.0以下を酸性雨と定義する研究もあるのですね。

Dr.AGAクリニック公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました