頭皮のニキビ

頭皮トラブル

患者様の問診・カウンセリングを行っていると、頭皮のニキビについてお悩みの方がいらっしゃいます。

ニキビは一般的に、過剰な油分や皮脂のつまりにニキビ菌や黄色ブドウ球菌が感染することで生成されます。

女性に比べると男性はニキビができやすいとされていますが、その理由は男性ホルモンが皮脂の分泌を増やすことで、毛穴のつまりを引き起こしやすくなるためです。

AGA・FAGAを発症している場合、通常のテストステロンよりも強力なヒドロテストステロンが生成されるため、さらにニキビを増やす環境が出来上がってしまうのです。

大人ニキビで悩まれる女性の方の中には、男性ホルモンの影響によりニキビが悪化・増加している方がいらっしゃいます。

男性ホルモンが原因で生成されるニキビは、男性でいう髭が生える場所にできる傾向にあるため、比較的見分けがつきやすいのではないでしょうか。

薄毛治療を開始することで、男性であれば5aリダクターゼの抑制、女性であればテストステロンの抑制ができるため、結果的にジヒドロテストステロンの生成が阻害され、ニキビの悪化や増加を改善できる可能性があります。

頭皮のニキビがある場合、時には痛みを伴い炎症を起こし赤く腫れあがるなど、頭皮環境が整っている状態とはいえません。

薄毛治療を開始する以前に、生活習慣やシャンプーの見直しを行いましょう。

あまりにもニキビや頭皮の荒れがひどい場合は、毛嚢炎・化膿性汗腺炎の疑いがあります。

まずは頭皮のできものが本当にニキビなのか正確な判断を行う必要があります。

慢性的な頭皮ニキビ、赤み、痛みのある方は、早めに専門医に相談しましょう。

薄毛治療には、頭皮環境が整っていることが推奨されています。

一つ一つのお悩みを改善することが、薄毛改善の大きな一歩に繋がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました