生活情報

天パになる理由①

生活情報

天然パーマになる理由の一つ目として、“毛穴の形状によるもの”が挙げられます。

いわゆる直毛と呼ばれる髪の毛は毛穴から真っすぐ生えています。

逆に、クセ毛を伴う天然パーマなどは、毛穴自体が歪んでいる変わった形状をしています。

毛穴が歪んでいることで、髪の毛の元となる毛根自体が曲がっていることになりますから、髪の毛が作られる時にはすでに捻じれて湾曲している可能性があります。

クセ毛の方の毛穴は、楕円になっていたり曲がっていたりと、形が歪であることが特徴です。

毛穴の形に合わせて髪の毛が生えてくるため、直毛にならずうねりの強い髪の毛が生えてきます。

よって、髪の毛は生えてきてからではなく、育ち始めた時点ですでに形状が決まっているということです。

クセ毛ケアのために発売されている整髪剤や美容施術は、生えている髪の毛にはある程度有効だといえますが、根本的な原因に対して着目されていないため、根本的な解決にはならないということを覚えておきましょう。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。