バナナが薄毛に効果的な理由をDr.AGAクリニックよりご紹介!

薄毛治療 薄毛予防

17種類のタンパク質ケラチンが髪の毛を作ってくれる!!

バナナがAGAに効果的とされている理由は、17種類のタンパク質ケラチンが含まれているから。

髪の毛を構成しているのは角質の主成分のケラチンであり、それは食べ物のタンパク質で作られています。

そのタンパク質がバナナの中には豊富に含まれているため、強くて抜けにくい髪の毛を維持できるというわけ。

タンパク質の摂取で、どのように頭皮や髪の毛に働きかけてくれるのかまとめてみました。

タンパク質の働き

  1. 食べ物からタンパク質を摂取するとアミノ酸に分解される
  2. アミノ酸が体内に吸収された後に再びタンパク質になる
  3. 体内で髪の毛が成長しやすい状況を作り出してくれる
  4. 太くて抜けにくい髪の毛を作ることができれば、AGAによる抜け毛や薄毛の予防に繋がる

バナナは普段から摂取しやすい!

ごく普通の食生活を送っていれば、タンパク質やアミノ酸が体内から不足することはありませんが、不規則な食生活を送っている男性は知らず知らずの間に不足しやすいため、果物のバナナが実に効果的という事。

AGA治療中の患者さまだけでなくAGA予防や対策にもお役立てくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました