健康情報

亜鉛の成分にご注意を

健康情報

当院では薄毛に悩まれている患者様に亜鉛の摂取をオススメしております。

髪の毛の栄養素として重要な役割を担う亜鉛には、髪を太く健康的にする効果や艶を出して髪質を綺麗にする効果があるなど、患者様の悩み改善が期待できるサプリメントの一種です。

サプリメントとは健康補助食品のことを指します。

亜鉛を普段の食事から健康的な髪の毛のために必要な量を摂取し続けることは難しいため、その名の通り補助としてサプリメントで簡単に摂取する方法が親しまれているのです。

ただし、亜鉛=髪に良いと単純に紐付けることは危険です。

多くの亜鉛サプリメントには、“セレン”という成分が配合されています。

セレンとは、抗酸化反応に必要な酸素の構成成分であったり、代謝に関係する酵素の構成成分であったりします。

セレンが不足すると細胞障害などを生じるといわれていますが、日本の一般的な食生活では、セレン不足を生じることはほとんどないといわれています。

また、セレンを過剰摂取すると爪の変形や胃腸障害などを生じる可能性の他、“脱毛を促す”といわれています。

単純な考え方ですが、食事で不足していない成分をサプリメントで補ってしまえば、結果的に過剰摂取の可能性が生じてくるということになります。

せっかく内服薬や外用薬、サプリメントで薄毛治療を行っても、亜鉛の中に含まれている成分であるセレンの過剰摂取によって抜け毛が増えてしまえば、症状の改善に支障を来たす可能性すら出てきます。

サプリメントは気軽に薬局等で手に入りますが、病院やクリニックで処方される最大のメリットは、治療に特化したサプリメントの服用が出来る点です。

AGA治療で摂取するサプリメントは亜鉛に限らず、成分までしっかりと気を遣い、一つ一つ確認した上で服用を行うように心がける事が治療成果を最も効率的に出せる近道だと言えるのではないでしょうか。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。