AGA治療

ピディオキシジルとは

AGA治療

ピディオキシジルとは、発毛を促すことで知られているミノキシジルとよく似た分子構造を持ち、同等以上の効果を発揮する成分です。

頭皮の血行を促進することで、毛母細胞へ酸素や栄養素が運ばれ、毛髪の成長を助けます。

さらに毛根へ働きかけ、発毛を促進します。

ミノキシジルは効果が高い反面、頭皮の炎症や痒みなど少なからず副作用が存在するため、アトピー性皮膚炎などの持病を持つ患者様や肌が弱い患者様の中には、不快感のある患者様もいらっしゃいます。

ピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体とも呼ばれ、ミノキシジルがもともと持っている成分や性質を変えない程度に成分分子を変換することによって、副作用の発現を抑える効果があるだけでなく、有効成分の浸透力を上げる効果も期待できます。

当院では、以前までミノキシジル外用薬を患者様ごとに成分濃度を変えて処方しておりましたが、患者様の副作用や不快感を軽減させるため、現在ではピディオキシジル配合の外用薬へ変更しております。(患者様の症状やご希望によって、ミノキシジル外用薬を使用されている場合もあります。)

次回の記事では、ピディオキシジルの効果を更に詳しくご説明していきます。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。