TAG

乾燥

  • 2021年6月1日
  • 2021年6月1日

髪の毛の水分吸収率

髪の毛はあらゆる繊維の中でも非常によく水分を吸収します。 相対湿度65%の各繊維の水分率は、ナイロン4.0%・木綿7.0%・絹11.0%・羊毛15.0%・髪の毛13.0%となっています。 毛のタンパク質は水になじみ易い性質を持ち、毛に染込んだ水分を吸 […]

  • 2021年4月28日
  • 2021年4月28日

頭皮が赤い原因

頭皮が赤い場合、その原因のほとんどは乾燥によるものです。 頭皮が乾燥しがちな方ほど、バリア機能が低下し油分が分泌されていることに気づかず、油分がリンスやトリートメントによるものだと勘違いする傾向にあるため、シャンプーだけで日頃のケアを終わらせてしまう […]

  • 2021年4月22日
  • 2021年4月22日

フケの種類

フケには種類があります。 フケの種類は主に2種類で、乾性と湿性に分かれています。 乾性の場合、乾燥が原因のフケであることが多く、細かなサラサラとした粉上のフケが目立ちます。 アトピー性皮膚炎の方はフケの症状に悩まされる方も少なくありません。 髪の表面 […]

  • 2021年2月20日
  • 2021年5月7日

髪の毛と水分の関係

人間の体は約60%が水分でできており、血液はその最たるものです。 血液の約50%は水分で、血中の水分濃度が低くなると血液がドロドロの状態になり、 頭皮も含めた末端の毛細血管の血液の流れが悪くなるため、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。 また水分が不足 […]

  • 2021年1月8日
  • 2021年1月6日

冬に抜け毛が増えるのはなぜ?

原因② 乾燥による頭皮トラブル 肌の乾燥程自覚しにくい頭皮ですが、肌の乾燥を感じるということは頭皮も乾燥しがちだと考えてよいでしょう。頭皮が乾燥すると、抜け毛の増加のみならず、かゆみが出る、フケが発生するといった頭皮トラブルを起こしやすくなります。 […]

  • 2020年12月15日
  • 2020年12月13日

水分量を保つヘアケア

洗浄力の強すぎないシャンプー剤を使用する まず、1つ目は、シャンプー剤は洗浄力が強くないものを選んで使うようにしましょう。洗浄力の強いものだと、必要な水分まで奪ってしまい、髪がパサついて乾燥しやすくなってしまいます。 トリートメントで保湿成分や栄養を […]

  • 2020年12月15日
  • 2020年12月13日

毛髪の水分量?

人間の体内は約60~70%の水分で出来ているのはご存知の方も多いと思います。 基本的に乾いた状態での毛髪の水分量は約10%ですが、この量は常に一定ではなく季節によっても変化します。 例えば、最も髪の水分量が多い時期は、梅雨や夏の7~8月でその水分量は […]

  • 2020年10月20日
  • 2020年10月20日

頭皮の乾燥が招く様々なトラブル

頭皮の乾燥で起こる症状として、「フケ」「かゆみ」「抜け毛」があります。 根本的な対策は、頭皮の乾燥を改善することと考えられますが、それぞれの症状についての具体的な対策法があるのでご紹介致します。 抜け毛対策 頭皮の乾燥と抜け毛には関連性があるといわれ […]

  • 2020年10月20日
  • 2020年10月20日

頭皮が乾燥する原因

頭皮の乾燥の対策や予防をするには、なぜ頭皮が乾燥するのかを知ることが大切であり、頭皮の乾燥の原因は主に「外部からの刺激」と「地肌のトラブル」の2つがあげられます。 外部からの刺激 紫外線によるダメージ 空気の乾燥 洗浄力の強いシャンプー 間違った方法 […]

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月26日

Dr.AGAクリニックがおすすめする頭皮ケア③

頭皮の感想は冬のみならず、意外と1年中お悩みの方も多いのではないでしょうか? 乾燥する理由も様々なのでここで紹介したいと思います。 【温度差】 冷暖房の効いた部屋にいると室内と屋外の湿度差があり乾燥してしまいます。 頭皮に汗をかいたり、冷やされたりの […]

 data-src=医療法人笑顔会 Dr.AGAクリニック" width="1280" height="854" >

医療法人笑顔会 Dr.AGAクリニック

Dr.AGAクリニック公式ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
AGA/FAGAについて不安なことや気になることがありましたら、無料カウンセリングを実施しておりますので、ご気軽にご相談ください。
「気軽に相談できる」を目指すAGA専門クリニックです。
丁寧なカウンセリングを心がけており、無理な営業は一切致しません。
患者さまの状態にあった施術プランを提供致します。

CTR IMG