生活情報

キウイが薄毛に良い理由①

生活情報

AGAの根本的な原因の5αリダクターゼを阻害してくれる

AGAの男性にキウイフルーツが良いのは、根本的な原因の5αリダクターゼを阻害してくれるのが理由。
AGAによる抜け毛や薄毛の症状は、次のように男性ホルモンと還元酵素の5αリダクターゼが深く関わっています。

  1. 男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結び付く
  2. 脱毛ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が産生される
  3. DHTが成長期⇒退行期⇒休止期のヘアサイクルを狂わせる
  4. 抜け毛が増えて次第に薄毛の症状が進行していく

キウイのエキスに入っている成分のクエルシトリンは、何と5αリダクターゼの働きを阻害する役割があると分かりました。

下記はAGAとキウイの関係性について難波AGA専門クリニックのDr.AGAクリニック大阪難波院より、まとめてみました!

  • キウイ種子エキスに5αリダクターゼ阻害作用が認められてDHTの生成が抑制されたと確認された
  • キウイ種子エキスの含有成分のクエルシトリンにも同じ効果が期待できる

毛乳頭の細胞にある受容体が脱毛ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)と結び付くと、毛母細胞が働かなくなって抜け毛が増えるメカニズムです。

つまり、キウイを食べてクエルシトリンを摂取すれば少なからずDHT(ジヒドロテストステロン)を抑えることができるので、AGAの男性に効果的なのは間違いないと言えるのです。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。