免疫力を低下させないための習慣①

未分類

コロナに関する予防策や対策等を紹介致しましたが、今回はDr.AGAクリニック大阪難波院よりAGA治療にも共通するポイント「生活習慣」から、誰にでも出来る「免疫力を低下させないためにできる小さな習慣」をご紹介致します♪

①頑張りすぎるストレスフルタイプとやる気がでないダラダラタイプ・・・どっちも低体温の原因に!!

仕事など日々頑張りすぎたり無理をすると血管が収縮して、血流が悪くなり低体温になります。

逆にまったく頑張らず運動もせずダラダラすごしていると血管が開きすぎて代謝が抑制され、こちらも低体温になってしまいます。

低体温はそれだけでも免疫力が下がってしまうので、日々頑張っている人は意識的に休息する時間を取りましょう。

そしてついついダラダラしてしまう人は一駅分歩いたり何か新しいことをはじめるなどもオススメ!

MACHO! — 筋トレ(スクワット)と有酸素運動で効果を上げる!

一般的に男性よりも女性の方が筋肉量が少なく冷えやすいです。

女性はとくにご自身の体温が知らず知らずのうちに低体温になっていないかチェックしてみるのも大切。

どちらのタイプも適度な運動と、血流を良くして身体をあたためる工夫を実践していくことがプラスになります。

カラダを内側から温めてウイルスに負けないカラダとこころを目指しましょう。

Dr.AGAクリニック公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました